レーザー治療で歯科治療の痛みを軽減

レーザー治療で歯科治療の痛みを軽減

虫歯や歯周病にかかっているのに、なかなか歯医者に行けないという方はいらっしゃいませんか? 歯を削ったり抜いたりするときの痛み、麻酔の注射の痛み……。「歯医者は痛いから行きたくない」という方は少なくないと思います。しかし、治療を受けなければ症状は悪化していく一方です。

「歯医者=痛い」の常識を覆すレーザー治療

「歯医者=痛い」の常識を覆すレーザー治療

近年、「痛みの少ない歯科治療」として注目を集めているレーザー治療。虫歯や歯周病の治療、口内炎や知覚過敏などの症状緩和、詰め物・被せ物を入れる前など、歯やお口の基本的な治療法として広く用いられるようになりました。「痛いから歯医者には行きたくない」という方も、レーザー治療を導入している医院なら安心して治療を受けられるでしょう。

なぜ痛みを軽減できるの?
なぜ痛みを軽減できるの?

レーザー治療が痛みを軽減できる理由を、虫歯治療を例にしてご説明します。レーザーによる虫歯治療では、レーザーを照射して水分を蒸発させてから感染部分を取り除きますが、レーザーを照射するのはほんの一瞬なので、痛みを最小限に抑えることができるのです。

また、従来の治療では、感染部分の周囲の健康な歯質まで削る必要があったために痛みを感じることがありましたが、レーザーを使えば健康な部分にはほとんど触れずに治療可能。これも痛みを軽減できる理由です。

古川歯科・小児歯科のレーザー治療

古川歯科・小児歯科のレーザー治療

国分寺市の古川歯科・小児歯科では、様々な歯科治療にレーザーを用いています。当院が導入しているのは、歯を削ることもできる「Er:YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)」です。

Er:YAGレーザーのメリット
Er:YAGレーザーのメリット

  • 痛みがほとんどない
    Er:YAGレーザーは、表面の組織にのみ作用するため、発熱が少なく、痛みが非常に少ないレーザーです。注射麻酔をする必要性が少なくなり、無麻酔または表面麻酔での治療が可能になります。
  • 治癒が早い
    レーザーの熱作用で虫歯菌や歯周病菌を殺菌できるため、虫歯や歯周病、歯の根の治療に効果的です。また、Er:YAGレーザーは周囲への熱の作用が極めて少ないため、切開した傷口などが早くきれいに治ります。
  • 不快な音や振動がない
    Er:YAGレーザーは、歯を削ることができるレーザーです。従来のドリルによる「キーン」という嫌な音や、「ガリガリ」という不快な振動が苦手な方も安心して治療を受けていただけます。
  • 安全性が高い
    レーザー治療は安全性が確認されており、妊娠中の方や高血圧の方、ペースメーカーを使っている心臓病の方などでも安心して受けられます。また、Er:YAGレーザーは組織表面の水分に反応するため、他のレーザーに比べ組織深部への影響が少なく済みます。

レーザー治療の活用例

レーザー治療の活用例

虫歯の治療・予防
虫歯の治療・予防

虫歯の感染部分だけに集中的にレーザーを照射できるため、歯を削る量が最小限に抑えられ、健康は歯質を多く残すことができます。また、レーザーを歯に照射すると歯質が硬化し、虫歯菌が出す酸に負けない強い歯になります。定期的にレーザーの照射を受けることで、虫歯になりにくい歯をつくることができます。

歯周病の治療・予防
歯周病の治療・予防

歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)にレーザーを照射することにより、歯周ポケット内の歯周病菌を直接殺菌でき、歯周病の治療期間を短縮できます。また、歯周ポケットの溝も狭くなるため、歯のぐらつきを抑えられます。

口内炎の症状緩和
口内炎の症状緩和

口腔内や唇にできる口内炎の痛みは、レーザーを照射することですぐに和らぎ、治りも早くなります。入れ歯があたってできる潰瘍(かいよう)の症状緩和にも効果的です。

知覚過敏の症状緩和
知覚過敏の症状緩和

レーザーを照射すると歯の表面に薄い膜ができ、歯の神経を保護できるため、知覚過敏による痛みやしみを軽減できます。

外科処置
外科処置

レーザーを使用することで、抜歯などの外科処置による傷口の痛みを軽減できます。また、組織の回復を促す効果があるため、傷口が早く治ります。出血や腫れも少なく済みます。

その他
その他

レーザー治療は、根管治療や歯ぐきのメラニン色素(黒ずみ)の除去、歯の漂白、口腔手術、口腔内での金属溶接などに用いられます。

東京都国分寺市|診療予約|古川歯科・小児歯科

東京都国分寺市|診療予約|古川歯科・小児歯科